アルツハイマー原因物質分解 酵素の働き解明

読売新聞から‥これが、真実なら !? と思うと 明るいニュース!
いつものデタラメ !?なら、‥‥。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルツハイマー病の原因物質と考えられている「アミロイドβ42」とい うたんぱく質が、体内の「γセクレターゼ」という酵素によって分解され、 毒性を失うことを、大阪大の大河内正康講師らの研究チームが突き止めた。 新しい治療薬の開発につながる可能性があるといい、4日の米科学誌セル・ リポーツ(電子版)に発表する。

アミロイドβ42は脳細胞の中で、大きなたんぱく質の分子が分解される 過程でできる<ゴミ>で、アルツハイマー病の患者では、この物質が大量に たまって発症するとされる。γセクレターゼも、こうしたゴミを作り出す酵

ところが大河内さんらは、γセクレターゼがア

素の一つと考えられていた。

ミロイドβ42をさらに分解し、無害化することを発見。人の培養細胞にγセ クレターゼの働きを強める化学物質を加えると、分解が進んだ。

国立長寿医療研究センター研究所(愛知県大府市)の柳澤勝彦副所長の話 「従来の治療薬の開発ではγセクレターゼの働きを抑えようとしてきたが、 うまくいかなかった。今回の発見は、新しい開発の方向性を示す画期的な成 果だ」

(2013年1月4日 読売新聞)





※新たにプリント基板パターン設計依頼先を 考えていらっしゃる方、
g.Spadeへ 御相談下さいまし^_^]

個人様からも受付けております。
アクセスは 自作HP こちら からです。




私は誰になっていくの?―アルツハイマー病者からみた世界
クリエイツかもがわ
クリスティーン ボーデン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私は誰になっていくの?―アルツハイマー病者からみた世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新版 アルツハイマー病がわかる本
法研
植木 彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 アルツハイマー病がわかる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント